メンズエステに行った理由とダンディハウスを選んだ理由


ダンディハウスに行ったきっかけは
脱毛は自分ひとりではどうしようもできな<いことと、
自力での脱毛は痛く、肌が傷つくからでした。エステティシャンと話たりするのも意外と楽しく
(脱毛中は話以外にすることがない。男のエステティシャンもいます。管理人とは共通の部活動でした)さらに施術を行うベットが結構気持ちいいのでリラックスできます。
(バイトと勉強終わりに行ったので寝てしまうこともありました笑)

やはり綺麗な永久脱毛と肌を管理しようと思ったらそれなりの投資が必要だと思いました。
ネットで検索したところダンディハウスは日本で最初のメンズエステで評判がよく、TVCMを多く流していたことが大きかったです。それで一念発起、体験コースを申し込んでみました。

管理人が通った店舗はミスパリと同じ階で通路でつながっていました。なので店長がミスパリ・ダンディハウス兼任でエステティシャンも両方で働くというシステムでした(現在はミスパリが移動しダンディハウスのみで初期より2倍の大きさになりました。お客さんがかなり多くなったそうです)。

肌のことに関しては男性の倍以上、興味・関心・注意が強い女性と同じ人が施術なら肌の弱い管理人でも大丈夫だと思いました。

☆カッコイイひげ、いいな〜…と思ったり、髭剃り面倒だなー…と思った方は→
ダンディハウスのひげ脱毛。20年以上の実績は業界一!
朝の髭剃りが面倒…という方にもチャレンジしてもらえる脱毛です。
毛深い…と悩んでいる方も体験していただけます!




ダンディハウスのいいところ

【ダンディハウスで良い点】
・数カ月毎に写真を撮るのでその成果がわかりやすい
・エステ内は非常に綺麗で清潔感があり、ちょっとしたセレブ気分が味わえる
・「脱毛したらカッコよくなります!」「自分で毛を抜かないでください!」
 「アフターケアは必ず自宅でもしてください!」とモチベーションを上げてくれる。
・個室なので他の人は見かける程度ですが、見かけるたびに成果があることがわかる
・管理人は昼2〜4時頃行っていたが、フリーランスの方らしき人とエステティシャンの会話がビジネスで約に立つ面白い話だった(笑)
・たまにヒゲを伸ばすとすごく綺麗なラインになった。
・誕生日プレゼントで年に1回だけ好きな施術が受けられる

(管理人は全身ダイエットのトリプルバーン痩身法をうけました(約2万円分))。
 
・基本、エステティシャンは綺麗な人が多い(笑)


メンズエステとしてダンディハウスは内装、技術力、エステティシャンの教育などが高いレベルです。学生からちょいワルオヤジまで幅広い年齢層に人気なのも納得!一度は行ってみるべき

↓↓ キャンペーン終了直前!申込みは今すぐ下の画像をクリック ↓↓


ダンディハウスのあまり良くないところ

【良くなかった点】
・費用がかかる(管理人は学生でしたがローンを組みました)
・脱毛は施術以外に化粧品を買う必要がある(別途で買い自分で保管します。家でも使えるので日常的に使っても大丈夫です)
・脱毛は痛い(針で刺されるのでそれなりに痛い、慣れると寝れます)
・脱毛後自宅ケアが結構面倒くさい(しないと次の日脱毛した部分が腫れたり膿んだりします)
・土日や夜の時間は混む(脱毛は完璧付きっきりなので、始まるまでベッドで待たされるときもある。)
・エステティシャンの異動がよくある(これは教育もあるので良くなかったとは言い難いが、話があったり、仲良くなった人が異動してしまうとちょっと寂しいです…)


費用やアフターケアなどはきれいになるためには仕方がないことです。
エステティシャンも多く、足りないことはほとんどありません。予約制なので
他店舗からの応援もあるそう。
お気に入りだったエステティシャンが異動してしまうとちょっと悲しいですが(笑)

↓↓とりあえず体験コースで確認してください!!!↓↓



FXプライム